キャッツクロー&マカ いきいきカンパニー
キャッツクロー&マカ通販店
いきいきカンパニートップページキャッツクローマカ・サポートキャッツクロー価格案内購入いきいきカンパニー会社案内
症状とキャッツクロー
 特徴と効果
 膠原病
 手のこわばり
 関節リウマチ
 リウマチと合併症
 腱鞘炎
 腰 痛
 関節炎 関節痛
 偏頭痛(片頭痛)
 坐骨神経痛
 免疫力
 炎 症
 慢性胃炎
  五十肩(肩関節炎)
 逆流性食道炎
 高血圧
 脳梗塞の予防
 アトピー性皮膚炎
 口内炎
  痛 風
 症状とマカ
 特徴と効果
 女性の更年期障害
 男性の更年期障害
 若年性更年期障害
 生理痛
 生理不順
 ED・男性不妊
 微小血管狭心症
 疲労回復
 うつ病
 女性の不妊症
 冷え性
 低体温症
 ホルモンバランス
 エイジングケア
 月経前症候郡(PMS)
 骨粗しょう症
 眼精疲労
 自律神経失調症
 

         若年性更年期障害

更年期障害は生活習慣などによっては20歳代でも。

若年性更年期障害の代表的な症状

  ○ 頭痛、めまい、肩こりが多い  
  ○ 生理不順が激しくなった  
  ○ 手足や腰がひえる  
  ○ 息切れ・どうき・イライラする事が多くなった  
  ○ 寝つきが悪くなった  
  ○ 前より早く汗が出るようになった 
  ○ 気分が落ち込み勝ちになった 
  ○ 最近、すぐに疲れる  
  ○ のぼせやほてりがある


若年性更年期障害とは

本来は、初経から約25年経ちますと、その後1年間ほどの間に生理が不規則になり、やがて停止し、その後、一年間に渡り生理が無い事と閉経を挟んでの10年間が更年期に当たり、この順序と期間とは関係なく20代、30代で起きる更年期障害を若年性更年期障害と言っております。

若年性更年期障害と言えば、30代で閉経してしまう、つまり、卵巣が機能をストップしてしまう早発閉経を指していますが、若い年代で更年期障害の症状を見せている方の内、だるい、月経周期が不規則になった、気力が湧かない、冷えがきつくなった等の、最近増えているホルモンの減少による更年期障害の症状が20代から30代で起きている方を対象にしております。

実際に早発閉経になる人は極少数と言う事と、女性ホルモンが多く分泌して、ホルモンバランスを崩しやすい思春期による月経異常は、ここでは、対象になっておりません。


若年性更年期障害は、老け込んで見られます。

年齢の割りに髪の毛の艶が無い、お肌の艶も無い、又は、疲れやすい、などの症状はありませんか?
まだ、年齢が20代〜30代で心当たりがありましたら、若年性更年期障害の入り口にいるのかも知れません。

あなたが毎日のようにハードなスポーツを行っていたり、強いストレスを受ける生活環境に居る、又は、無理なダイエットや外食中心の食生活、極端な偏食がもたらす栄養バランスの悪い生活をしていませんか。

ダイエットをするにも、良質なタンパク質、ビタミン、ミネラルを十分体に補給しないと、その結果、年齢に関係なく大事な女性ホルモンの分泌を促すことが出来なくなるのです。


若年性更年期障害は、不妊症の危険性があります。

もともと更年期障害とは、閉経(月経の停止)を迎える45〜55歳ぐらいになるのが普通ですが、女性ホルモンの中でもエストロゲン(卵胞ホルモン)の減少が起こりますと、若い年齢でも更年期障害は起こります。

たとえ、自覚症状が無くても数年後に他の病気へと進行する危険性を含んでいます。
そして、手当てが遅れて閉経まで進んでしまうと、不妊症まで進んでしまう事もあります。


女性が女性らしさを見せる最も重要な女性ホルモン

透き通った肌、つややかな髪など、美しくいられるのは全て女性ホルモンのおかげといっても過言ではありません。

先ほどもいいましたが、無理なダイエットや極端な偏食からくる栄養不足はエストロゲンの分泌減少につながり、更年期障害と同じ症状を発生させてしまうのです。

若くして更年期障害になるもう一つの原因として、精神的なストレスが引き金になることも確認されています。

女性ホルモンの分泌量は脳の中心部にある視床下部というところで調整されていますが、強いストレスが加わると視床下部の働きが衰えて女性ホルモンの分泌が減少し、それらが更年期障害と同じ症状を起こします。

例えば、家庭内での悩み子育て・近所関係・姑共関係・職場での人間関係・異性の悩みなど気になる事が多いほど強いストレスになります。

女性ホルモンの急速な減少は最悪20代でも、卵巣の機能が低下して閉経してしまうこともありますが、若い内なら充分に回復が出来ます。

更年期障害の初期は、その症状が多岐に渡るために、例えば、単に気が短くなったとか、疲れがなかなか取れないなど、気づきにくいのが更年期障害です。

あなたが、まだ若いのに下記の項目に思い当たる所が幾つかありましたら若年性更年期障害を疑って下さい。


若年性更年期障害には、規則正しい生活が一番必要です。

毎日、決まった時間に眠り、決まった時間に起きる生活は、都会での生活は特に難しいのですが、健康を取り戻し健康な体を続けるには、多少の我慢は必要ではないでしょうか。

睡眠は、23時から2時迄の3時間をゴールデン スリーピング タイムと云うほど、この時間の睡眠が一番、睡眠時に行われる体のリセットに効果の有る時間帯とそして、6時間から8時間の睡眠を取って入る方がやはり健康で長寿とのデータが取れたそうですから、最低6時間、眠りませんと将来、問題が起きる可能性が高くなります。


若年性更年期障害の改善に重要な食事と運動

運動の理想は、軽い運動を一日置きぐらいに、汗ばむ程度を続け、体を冷やさない事を心がけるだけで、随分と改善されます。

食事は、テレビ等で、取り上げられ事が多くなり、知っている人も多くなりましたが大豆製品、ナッツ類、海藻類などが、ホルモンの活性に影響の有る食材ですのでコンスタントに摂りましょう。


若年性更年期障害の改善に効果の大きいストレス解消

古い表現ですが、人は10人十色、ストレスの解消法は、人それぞれ効果の有る方法は違いますので、自分に合った解消法を見つける事が必要です。半身浴、アロマテラピーや趣味の時間を作るなどで、自分に合う解消法を見つけましょう。
美味しい物を一杯食べるは、だめです。


マカと若年性更年期障害

生活の改善だけでも体の不調は改善しますが、若年性更年期障害の症状をはやく改善するには、ホルモンのバランスを整えることが最適です。
確実にホルモンのバランスを整えるためにマカがあります。
お得な価格のマカ・サポートお試しパックからお求めください。

 初回、ご注文時にお届けします参考資料
  ・マカの詳細(小冊子)
  ・健康雑誌の記事コピー
  ・冷え性緩和の生活の知恵(レポート)
完全有機栽培、無農薬、無添加、そして純粋100%の最高品質、
カプセルは安心の植物性を採用した健康食品です。

マカ・サポートお試しパック
380mg 30カプセル入り¥1.200

2パックで−100
3パックで−200円の割引になります。
マカ・サポート100カプセル入り \6.500

3個で-1800
6個で−5400円の割引になります。
電話でのご注文をご希望の方は、03-3626-2814(株)コイデ
配送料:全国一律 200円  商品代金 2.300円以上は無料です。
代引き手数料:全国一律 300円(12.500円以上無料) 
配送方法:郵便、宅急便

決済方法:代金引換郵便、NP後払い 
午後1:00までのご注文は、特別な事情が無い限り当日の発送に
  なります。

営業時間:9:00 - 18:00. 休日:土日・祭日
株式会社コイデ TEL:03-3626-2814 FAX 03-3626-2819

 原産国:ペルー
(ペルー衛生省食品衛生登録商品)
輸入元:Laboratorios Induquimica S.A Agrobioiogicos
輸入検査:社団法人 日本衛生協会 食品衛生研究所
輸入許可:東京免疫所
 いきいきカンパニー(トップキャッツクローマカ・サポート会計のご案内お問い合せ

若年性更年期障害

 スポンサード リンク
いきいきカンパニーご案内メニュー
いきいきカンパニーサイト内の案内
いきいきカンパニー通販法表記
いきいきカンパニー個人情報保護法
いきいきカンパニー返品、不良品交換
いきいきカンパニーお役たちコーナー
健康豆知識
更年期度チェック
ホルモンバランスチェック
健康食品の選び方

冷え性改善の食事
健康度チェック
ストレス度チェック

キャッツクロー
キャッツクロー成分と特性
キャッツクロー副作用と安全性
キャッツクロー産地と栽培法
キャッツクロー研究と歴史
キャッツクロー製造会社
愛用者の声
マカ・サポート
マカ成分と特性
マカ副作用と安全性
マカ産地と栽培法
マカ・サポート研究と歴史
マカ・サポート製造会社
愛用者の声
    Copyriht(C)2007koide Corporation.All Rights Reserved.