キャッツクロー&マカ いきいきカンパニー
キャッツクロー&マカ通販店
いきいきカンパニートップページキャッツクローマカ・サポートキャッツクロー価格案内購入いきいきカンパニー会社案内
症状とキャッツクロー
 特徴と効果
 膠原病
 手のこわばり
 腱鞘炎
 関節リウマチ
 リウマチと合併症
 腰 痛
 関節炎 関節痛
 偏頭痛(片頭痛)
 坐骨神経痛
 免疫力
 炎 症
 慢性胃炎
  五十肩(肩関節炎)
 逆流性食道炎
 高血圧
 脳梗塞の予防
 アトピー性皮膚炎
 口内炎
  痛 風
 症状とマカ
 特徴と効果
 女性の更年期障害
 男性の更年期障害
 若年性更年期障害
 生理痛
 生理不順
 ED・男性不妊
 微小血管狭心症
 疲労回復
 うつ病
 女性の不妊症
 冷え性
 低体温症
 ホルモンバランス
 エイジングケア
 月経前症候郡(PMS)
 骨粗しょう症
 眼精疲労
 自律神経失調症
 

         脳梗塞(脳軟化症)

脳梗塞は、僅かな前兆でも直ちに診察を受けましょう

脳梗塞(脳軟化症)一過性の症状

脳梗塞の大多数は、急激な症状に襲われて一刻を争う場合が多いのですが、一過性脳虚血症は、一旦、塞がれた血管が、血栓が小さい場合には、とおり過ぎて正常に戻る事もあります。

一過性の場合は、脳の場所や範囲により、それぞれ異なった脳梗塞の前兆発作に違いがありますが、以下のような徴候があります。 
 
 ◇ 体の片側だけがしびれる。
 ◇ 体の片側だけ感覚が鈍い。
 ◇ 片側の目が二重に見える、視野の片側が欠ける。
 ◇ 激しいめまいがする。
 ◇ 意識がはっきりしない。
 ◇ ふらふらして上手く歩けない。
 ◇ ろれつが回らなくなる。
 ◇ 言葉が出てこない、人の言うことが理解できない。
 ◇ 激しい頭痛が起きる。
 ◇ 一時的に記憶が無くなる。
 ◇ いつも行っている動作が上手く出来ない。

失語のみ、などの一見奇異な症状では、脳梗塞だと気付かずに医療機関への受診が遅れることもありますので、やはり、兆候が見られたら直ぐに診察を受けましょう。

又、脳梗塞の症状が、吐き気やめまいが多いため、間違えて胃腸科や耳鼻科に行ってしまい、手遅れになる人もいますので、先に脳外科で診察を受ける事が最善策と思います。

脳梗塞(脳軟化症)とは

脳梗塞とは、脳の血管に血栓が詰まったり、血管が狭くなることによって、脳に必要な酸素や栄養が届かなくなる状態を指します。

現在では、脳卒中の半数以上は脳梗塞が原因と言われています。
尚、脳梗塞は、女性ホルモンの関係で男性に多く、70歳頃からは逆転して女性に多くなる病気です。

脳梗塞の種類。

1、ラクナ梗塞(小梗塞)という脳の細い血管が詰まる脳梗塞、
2、アテローム血栓性脳梗塞(中梗塞)という動脈硬化で狭く
  なった太い血管に血栓ができ、血管が詰まる、
3、心原性脳塞栓症(大梗塞)心臓にできた血栓が脳の太い
  血管に詰まるの3種類があります。

脳梗塞(脳軟化症)の原因

脳梗塞の四大危険因子として、高血圧、糖尿病、肥満(メタボリックシンドローム)、喫煙が上げられますが、他に、過度なストレス、加齢、過度な飲酒など等が誘引となって、心臓でできた血の塊が、脳の血管に詰まる脳梗塞(心因性脳塞栓)で、主に不整脈で心臓にできた血栓(血の塊)が流れていって、脳の血管を塞ぐ事でおきます。

脳梗塞(脳軟化症)の注意点

夏の時期は発症数が多く、飲酒による利尿作用や発汗による脱水状態になると、血液中の水分が減り血液の流れが悪くなり、血管が詰まり易い環境になります。

夜間から早朝にかけての発症が多いのは、水分を摂取しない時間帯であるためと言われています。

特に、入浴の前後には水分を十分に摂る、但し、胃腸の弱い人、低体温症の人は、あまり熱くない「お湯」を飲みましょう。

又、一説には、一日の腎臓の処理能力は2リットルと言われています。
飲食で摂る水分は日に1リットルと言われていますので、他に、水1リットル以上の補給は、腎臓に掛かる負担が増すと云う事になります。

他に、急激な温度の変化や興奮が危険を招きますので、入浴時や外出時の時には充分配慮をしましょう。
例えば、冬は首の周りは気をつけるべき部位ですから、必ずマフラーをするなどです。

脳梗塞(脳軟化症)の予防法

心当たりのある方は、喫煙者はすぐ禁煙し、充分な睡眠、規則正しい生活に、野菜・魚中心の食生活と、毎日の軽い運動をする生活に改善をしましょう。

特に、タバコの長期喫煙者は、慢性気管支炎や肺気腫で亡くなる方が年々増えていますので、脳梗塞以外にも怖い病気の原因になっています。

内臓脂肪は、運動で落ちやすいのでお勧めは上体ひねり、腰回しがウエストの脂肪が落ちやすい運動です。

2009年1月31日の産経新聞より

厚生労働省研究班が試算した「ヘビースモーカーで大酒のみ、さらに肥満の人の不健康な生活習慣で、危険性がどれはど高まるか」の分析によりますと、ガンで2.4倍〜3倍、脳卒中や心筋梗塞で、4倍以上と出ておりました。

喫煙は、日に40本以上、飲酒、日に日本酒2合以上、のグループは脂肪のリスクが一番高かったとでております。

脳内物質の一つにセロトニンがありますが、このセロトニンの生産に関与しているのが葉酸ですので、栄養面では葉酸が有効とされています。

葉酸は、脳内で使われるモノアミンという神経伝達物質作り出す代謝のサイクルの中で、潤滑油のような働きをしている様子が見てとれるそうです。

そして、この代謝のサイクルに狂いが生じると、心筋梗塞、動脈硬化の危険性を高めるホモシステインという物質が溜まってしまい、血管や神経にも悪影響を及ぼします。

食品では、葉野菜、レバー、柑橘系の果物などに含まれていますが、水溶性のため調理で失いやすい養分ですから、厚生労働省の推薦する一日、400マイクログラムも摂取するのは大変ですが、サプリメントを併用する事も一案と思います。

キャッツクローと脳梗塞(脳軟化症)予防

血液をサラサラにして流れを良くする食品に、納豆に含まれる納豆キナーゼが良く知られていますが、毎日の納豆や分量、又は、納豆が嫌いな方は、キャッツクローで予防ができます。

キャッツクローに含まれるアルカロイド(血小板が固まるのを防ぐ)の作用で、血液の流れを良くし、そして、血圧の低下を促し、又、免疫力を整えて他の病気にもかかりにくい身体になります。
加えて、 生活習慣の中に、食事の改善、運動を取り入れますと、血圧を下げ、脳梗塞、心筋梗塞の予防の効果が高くなります。

脳梗塞(脳軟化症)の予防に、お得な価格のキャッツクローお試しパックからお求めください。

 初回、ご注文時にお届けします参考資料
  ・キャッツクローの詳細(部分コピー)
  ・健康雑誌の記事コピー
  ・冷え性緩和の生活の知恵(レポート)
完全有機栽培、無農薬、無添加、そして純粋100%の最高品質、
カプセルは安心の植物性を採用した健康食品です。

キャッツクローお試しパック キャッツクローお試しパック
300mg 30カプセル入り¥1.200

2パックで−100
3パックで−200円の割引になります。
キャッツクロー100カプセル入り キャッツクロー100カプセル入り ¥6.500

3個で-1800円、
6個で−5400円の割引になります。
 電話でのご注文をご希望の方は、03-3626-2814(株)コイデ
配送料:全国一律 200円  商品代金 2.300円以上は無料です。
代引き手数料:全国一律 300円(12.500円以上無料) 
配送方法:郵便、宅急便

決済方法:代金引換郵便、NP後払い 
午後1:00までのご注文は、特別な事情が無い限り当日の発送に
  なります。

営業時間:9:00 - 18:00. 休日:土日・祭日
株式会社コイデ TEL:03-3626-2814 FAX 03-3626-2819

 原産国:ペルー
(ペルー衛生省食品衛生登録商品)
輸入元:Laboratorios Induquimica S.A Agrobioiogicos
輸入検査:社団法人 日本衛生協会 食品衛生研究所
輸入許可:東京免疫所
 いきいきカンパニー(トップキャッツクローマカ・サポート会計のご案内お問い合せ

 脳梗塞(脳軟化症)

 スポンサード リンク
いきいきカンパニーご案内メニュー
いきいきカンパニーサイト内の案内
いきいきカンパニー通販法表記
いきいきカンパニー個人情報保護法
いきいきカンパニー返品、不良品交換
いきいきカンパニーお役たちコーナー
健康豆知識
更年期度チェック
ホルモンバランスチェック
健康食品の選び方

冷え性改善の食事
健康度チェック
ストレス度チェック

キャッツクロー
キャッツクロー成分と特性
キャッツクロー副作用と安全性
キャッツクロー産地と栽培法
キャッツクロー研究と歴史
キャッツクロー製造会社
愛用者の声
マカ・サポート
マカ成分と特性
マカ副作用と安全性
マカ産地と栽培法
マカ・サポート研究と歴史
マカ・サポート製造会社
愛用者の声
    Copyriht(C)2007koide Corporation.All Rights Reserved.